[アカデミヨシズミ] めまいの原因は"謎の石"!?最新研究

2013年12月16日 カテゴリ: めまい

突然襲ってくるグルグル、フワフワと襲ってくるめまい。
一体体の中で何が起きているのでしょうか。めまいの裏に潜む謎の石。その正体とは?
めまいの経験がない人も必見です。寝相の良い人要注意!?めまいを徹底解明!

めまいは女性に多い

男性に較べて女性に多いとされるめまい。
年齢別に見ても、20代では男性の4倍以上の人がめまいを感じています。
男性も加齢に伴ってめまいを感じるようになり、70代では28.4パーセントの男性がめまいを感じているようです。

めまいは2つに分けられる

回転性めまいと非回転性めまいの2つに分けられます。

回転性めまい

目の前の景色がグルグルと回転して見えるクルクル型めまい。

めまいを感じる人の約7割がこの回転性めまいとさています。
眼が自分の意志とは関係なく動くため、それに応じて景色が回ります。
これを良性発作性頭位めまい症と呼びます。
場合によっては、メニエール病や突発性難聴も考えられます。

耳の奥にある体の回転を感じるセンサー三半規管にトラブルが起きているからです。
耳の中にある耳石と呼ばれる石があります。耳石は粘膜の上に張り付いていますが、何かの拍子で耳石が剥がれ落ちて三半規管の中に入り塊になる事で、体が動いていると脳が勘違いしてめまいになるというわけです。

骨粗鬆症やカルシウム不足、頭をぶつけたり、激しいスポーツをでも耳石は剥がれることがあります。

また、寝返りを打たない人は寝ている間に剥がれ落ちた耳石が、起き上がることによって三半規管に流れ込み、めまいを発生させることがあるそうです。

非回転性めまい

体がフワフワと揺れているように感じてしまうフワフワ型のめまい。

高血圧の方は血圧が高いだけではなく、血流の調節が悪くなっています。
脳に行く血流が一瞬悪くなります。特に脳の後ろの方に行く血流が悪くなって立ちくらみが発生します。

また、非回転性めまいは、脳出血や脳梗塞が原因で起きる場合もありますので注意が必要です。
放置すると最悪の場合死に至る場合があります。
めまい以外に、ろれつが回らない立てない歩けないなどがあればすぐに救急車を呼んだほうが良いとのことです。

他にも、起立性低血圧や、糖尿病などが原因で起きることもあるそうです。

めまいの検査法

赤外線フレンツェル眼鏡というものを使ってめまいを検査します。
この眼鏡をつけて、頭を傾けた時の目の動きから、三半規管に入った耳石の位置を判断します。
現在開発中で診察では使用されていない「回転めまい検査装置」も紹介されていました。椅子全体を30度傾けてクルクルと回す事でめまいの原因が耳なのか脳なのか、また、耳石の機能の衰えをチェックすることができるそうです。

めまいの治療法

三半規管の中に落ちている耳石を元々耳石のある耳石器に戻してあげるエプレー法という方法があります。
これは良性発作性頭位めまい症を代表される回転性めまいの治療法です。

めまい対策法

寝返り運動と呼ばれる方法が紹介されていました。

>寝返り運動のやり方

  1. 仰向けになる
  2. 右に寝返り10秒間待つ
  3. 仰向けになり10秒間待つ
  4. 左に寝返り10秒間待つ
  5. 仰向けになり10秒間待つ

この手順の2から最後までを10往復朝晩行うだけです。
三半規管に溜まった耳石が塊になるのを防ぎ、更に、集まった耳石の塊を崩す効果があります。

【番組の感想】

私もまれにめまいを感じる事があるので、いつにもまして真剣に見てしまいました。
あまりひどい方ではないので、まだ寝返り運動は不要かな、と思いましたがひどくなる前にやっておくと良さそうなので、この寒い時期、布団から出る前にやってみようと思いました。

2013年12月16日放送「モーニングバード!」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。