かくれ脱水に注意してください

2013年7月22日 カテゴリ: タイムリー

ありがたいことに、多くの人にこのブログを見ていただけているようですので、僭越ながら、かくれ熱中症の注意喚起を行いたいと思います。

かくれ脱水とは?

かくれ脱水は、あまり自覚症状を感じることのない脱水症状のことです。
普通脱水症状に陥れば、のどがかわいてくるのですが、そういったことがあまり実感できなくなり、本当は脱水状態であるにもかかわらず、何も対処しないため、最悪の場合死んでしまうこともあります。

かくれ脱水の予防方法

かくれ脱水の最大の予防法は喉が乾いていなくても水分を摂取することです。
喉が渇いていないのに水分を摂るのは結構厳しいとおもいますが、何度にも分けて飲むことでも効果を得ることができます。
1日に2リットル程度の水分を摂ることが望ましいのですが、無理であれば最低でも1リットルは摂りたいです。

寝る前、起床時はコップ1杯の水

寝る前と朝起きた時は、コップ1杯の水を飲むようにしましょう。
寝ているだけで汗をかいて水分が減っている他、血液がドロドロになっており脳卒中を引き起こす可能性が非常に高い状態にありますので、水分を摂って血液のドロドロを緩和させてあげる必要があります。

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。