[主治医が見つかる診療所] "危険な肩こり"から病気を早期発見!

2016年5月16日 カテゴリ: 肩こり

男女を問わず多くの人が悩まされ続けている肩こり。あなたの肩こりは右肩ですか?左肩ですか?それとも両方ですか?もしかしたらそれは命にかかわる危険な病気のサインかも!?

肩こりがサインになることのある病気は「狭心症」「心筋梗塞」「胆のう炎」「胆のうがん」「肝炎」「肝臓がん」「すい炎」「すい臓がん」「十二指腸潰瘍」「大動脈解離」「肺がん」「脊髄の病気」などが挙げられます。これだけ多くの病気のサインになっているかもしれないのです。

今回危険な肩こりと関係のある病気としてご紹介するのは左側の痛みとして「心筋梗塞」「狭心症」、右側の痛みとして「C型肝炎」「胆石」です。

危険な肩こりの見極め方

  • マッサージなどでは改善しない
  • 階段を上った後など運動した時にこる
  • こりの場所や感じ方があいまい
  • 揉んだ時に痛みが強い
  • 肩井のツボを押した時に違和感がある
  • 姿勢を変えても揉んでも改善しない
  • 背中などに違和感のある痛みを伴う
  • 全身のだるさや熱っぽさを伴う

肩井とは首の下と肩先を結んだ真ん中の位置のことです。これらの症状が出ている場合は普通の肩こりではない場合がありますので、循環器内科などを受診しましょう。また、片側だけの痛みは内臓の疾患を疑ったほうが良いそうです。

左肩に異変が出る病気

心筋梗塞

肩こりに潜む危険な病気として心筋梗塞は24時間続く左肩の痛みが出ると紹介されていました。

心筋梗塞は、心臓に血液を送る血管が詰まり、心臓の細胞が死んでしまう病気です。最悪の場合そのまま突然死してしまうこともあります。心疾患による死亡者は約19万7000人と言われています。心疾患は男女問わず日本人の死因第2位です。

狭心症

肩こりに潜む危険な病気として狭心症は肩甲骨のあたりから左側の上半身全体が痛くなり、左の歯と頭が痛くなると紹介されていました。

狭心症は心臓に血液を送る血管が狭くなり、胸の痛みや圧迫感などが出る病気です。進行すると、血管が完全に詰まり、心筋梗塞に繋がる病気です。

左肩の痛みと心臓が関係するワケ

体には神経が張り巡らされていて、脳につながっています。もし体の何処かに異常があるとそれは痛みとして脳に伝わります。体の端ではいっぽんいっぽんバラバラで細い神経が、脳に近づくにつれてまとまっていき、太い束になります。そのため脳は異常がある場所から伝わる痛みの信号を同じ神経の束につながっている異常がない別の場所からの信号だと勘違いしてしまうことがあるのです。狭心症の場合、異常が起きたのは心臓。しかしその異常を伝える神経が左肩や左腕の神経と同じ経路のため、脳が錯覚し、肩や腕の痛みとして感じてしまうのです。これを「放散痛」と言います。左肩の痛みやこりがでる場合は、放散痛であることがあるのです。

右肩に異変が出る病気

C型肝炎

肩こりに潜む危険な病気としてC型肝炎右肩の舌部分に重い感じのこりが出て10年以上治らないと紹介されていました。

C型肝炎は、C型肝炎ウィルスの感染によって肝臓に炎症を引き起こす病気で、自覚症状はほとんどありません。進行すると更に肝臓の機能が低下し、肝硬変や肝臓がんに進行することがあります。

肝炎で右肩が痛くなる理由は肝臓のすぐ上には横隔膜があり、横隔膜は肩の周りの筋肉とつながっています。そのため、肝臓に炎症がおきると横隔膜が刺激されるためです。C型肝炎が改善されると、右肩のこりや痛みがなくなることもあります。

胆石

お笑い芸人TKOの木本さんが取り上げられていました。40歳過ぎてから始まった右肩の肩こりは、ひどい時には首が回せなくなるくらいひどくなるそうです。また、肩こりが始まった時と同時期に胆石が見つかったそうです。胆石は日本人の12人に1人にあるとされています。胆石の原因は加齢、肥満、過度の飲酒、運動不足、コレステロールのとりすぎ、過激なダイエットでも胆石のリスクが高まります。男女比では3:1とされています。

胆石があっても、胆のうがんになるというわけではありません。

番組の感想

私は肩こり知らずなのでまだ安心ですが、急に肩こりになったら様々な症状を鑑みて、病院に行こうと思いました。

2015年5月16日「主治医が見つかる診療所」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。