HIV血液が輸血された80代女性はHIV陰性

2013年11月30日 カテゴリ: HIV

こちらの記事の続報です。
HIVに感染した血液を輸血された2名の内もう1名の80代女性はHIV陰性であることが検査から分かりました。

80代女性は骨折のため2月に輸血を受けていました。通常の輸血ではなく赤血球製剤の輸血であったため、HIVが存在する血漿の90パーセントが除去されていたため、感染しなかったと厚生労働省はみています。

HIV感染していなかったということで、不幸中の幸いですが、あってはならないことだと再確認しました。

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。