[みんなの家庭の医学] よくある不調 咳や痰編

2013年12月17日 カテゴリ: 病気

風邪をひいて咳が出る。たばこを吸っていて痰が出るなど、誰にでも起こる不調。
では、どんな咳や痰に注意が必要なのでしょうか。

3週間続く咳

咳は大きく分けて二つに分けられます。

  • 乾いた咳
  • 痰が絡むような湿った咳

乾いた咳の原因

ウィルスやアレルギー等によって喉の周辺や気管支に炎症が起きて発生する咳です。痰は絡まず空咳とも呼ばれます。

湿った咳の原因

ウィルスや細菌によって気管支が炎症を起こし痰が発生します。

乾いた咳が3週間以上続く場合に疑われる病とは?

逆流性食道炎です。

逆流性食道炎は胃酸が食道に逆流し、粘膜に炎症を起こす病です。
本来胃は、噴門と呼ばれる弁が胃酸の逆流をせき止めています。
しかし、暴飲暴食などで胃酸が増えることで逆流します。そうすることで胃酸が逆流し、胃酸が喉に達し炎症を起こします。
これが咳となって現れるのです。

湿った咳が3週間以上続く場合に疑われる病とは?

副鼻腔気管支症候群です。
鼻や気管支などの粘膜が炎症を起こしてしまう病です。
元々気道の粘膜の弱い人がウィルス等により粘膜に炎症を起こすと、細菌に感染し更に悪化してしまいます。
細菌を体外に運び出そうとして、大量の痰が作られます。そのため咳が出ます。

【番組の感想】

逆流性食道炎で咳が出るとは思いませんでした。幸い私は今現在咳は出ていませんし、続くこともあまりないため、どちらでもなさそうですが、どちらかが3週間ほど続いたら呼吸器内科を受信しようと思いました。

2013年12月17日「たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。