[主治医が見つかる診療所] 代謝UPスペシャル決定版 パワーウォーキング編

2013年9月 9日 カテゴリ: ダイエット

代謝とは、生命を維持する為に体の中で行われる様々な合成や分解などの総称です。
それは大きく「基礎代謝(6割)」「生活活動代謝(3割)」「DIT(1割)」の3つに分けられます。

今回はその代謝を上げる方法のうちの一つ「パワーウォーキング」をご紹介しましょう。

----------------------------------------------------

パワーウォーキングとは?

パワーウォーキングは、心臓に負担をかけずに年齢の行かれた方に対しても良い運動で、全身を使いいますので、全身の血液の循環がよくなり、エネルギーの使われ方が良くなります。それによって、基礎代謝が上がります。

パワーウォーキングの方法

10分~20分歩いた後に下記の目標心拍数になるように運動する事。
上限:220 - 年齢 * 0.75
下限:220 - 年齢 * 0.6

年齢別目標

30歳:114~143
40歳:108~135
50歳:102~128
60歳:96~120
70歳:90~113

目標心拍数の範囲内であれば、心臓は無理なく動いている状態です。
体内の酸素量はほぼ100パーセントになり、適度な有酸素運動が維持できているため、脂肪を燃やすのに最適です。
ところが、目標心拍数以上になると、心臓の動きが小さくなり体内の酸素量が減ります。
このまま運動を続けると無酸素運動を続けていることにになり、心臓病に陥る危険性もあります。

かかとから着地して、つま先から足を離す事がポイントです。
これでふくらはぎの筋肉の運動量が35.3パーセント上昇します。
これによって心臓に負担をかけずに済みます。

パワーウォーキングのポイント

1.腕をしっかりと振ること
2.かかとから着地して、つま先で踏み出すこと
3.スピードは普段より1.5倍ほどの早歩き
4.目標心拍数の上限下限でペースを調整すること
5.周に2~3回、30分以上、できれば1時間以上行うこと

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。