[特番] 石坂浩二&タカトシの"こんな人"は危ない! 最新医療で解決SP うつ病診断編

2013年7月 3日 カテゴリ: うつ病

前回の記事のうつ病編の続きです。
うつ病の診断が曖昧なものだから、という締め方で、うつ病編はとんでもない内容だな、と思いまいましたが、うつ病の診断を5分で行える最新医療があるんだとか。
それの紹介です。

光トポグラフィー検査

光トポグラフィー検査を行う病院として紹介されていたのは「日本医科大学千葉北総病院」です。
頭に近赤外線を当てて、脳の血液量を調べる診断方法です。
検査時間はわずか5分
患者は簡単な質問に答えるだけで脳の働きをヴィジュアル化し、うつ病なのか他の病気なのかがわかるそうです。

健康な人の場合は、質問が始まるとすぐに脳の血液量が多くなります
しかし、うつ病の場合は質問の内容を考えている間の脳の血液量が上がりません

光トポグラフィー検査のメリット

問診で「うつ病です」と診断されても納得出来ない患者に対して光トポグラフィー検査を行うことで目に見える形で納得してもらえる、というメリットがあるとのことです。

【番組の感想】

ゲストのカンニング竹山さんが実際に光トポグラフィー検査をスタジオで行ったのですが、バラエティ寄りになってしまっていて、もう少し解説などをして欲しかったです。

しかし、目に見えない心の病気が目で見られるようになるということは、患者にとっても非常にありがたいですし、誤診をしなくて済むという医師に対してのメリットもあり、素晴らしい検査方法ですね。

2013年7月3日放送 「石坂浩二&タカトシの"こんな人"は危ない 最新医療で解決SP」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。