[世界一受けたい授業] 世界一受けたい健康SP 噛み合わせ徹底チェック編

2013年6月 8日 カテゴリ: デンタルケア

噛み合わせが悪いと顔が変形します。
2重顎の原因となる顎の筋肉のたるみを矯正する方法や、顎関節症を治し顔の歪みがなおる噛み合わせの矯正方法が紹介されました。
それ以外にも、噛み合わせが悪いことによって、肩こりや頭痛、手足のしびれ、不眠症なども現れてきます。

噛み合わせは、筋肉、顎関節、歯のうちどれか1つでも悪いと「噛み合わせが悪い」と言えます。
一見歯並びが綺麗に見えても、筋肉のバランスが悪かったり、顎の位置と合っていないと噛み合わせが悪いという事になりますので、歯並びでは判断することができません。

噛み合わせ改善ストレッチ

唇を閉じ、舌で上の歯の前を右奥から左奥へ移動させ、下の歯の左奥へ移動し、右奥へ移動させます。
これを1週として右回りを20回、左回りを20回を朝昼晩と3回行う事で、58の筋肉をリハビリすることができます。
かなりキツイですが、無理の無い範囲で行いましょう。
大体2週間行うと変化が出てきて3ヶ月行うと50回回しても平気になるそうです。

また、ベロで上顎の歯茎を20秒間力いっぱい押すことで、喉や顎の筋肉を鍛えることができます。1日トータルで3分程度行うことで二重あごを改善する効果があります。

2013年6月8日放送 「世界一受けたい授業」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。