[アカデミヨシズミ] 息 唾液 尿で見つかる!がん検査最前線

2013年11月25日 カテゴリ: 最先端医療

息を吹き込むだけで肺がんをチェックできる。
唾液を成分分析してするだけで3種類のガンをチェックできる。
尿検査だけでガンを見つける画期的な方法とは!?

8秒間で肺がんを早期発見する

年間7万人もの人が命を落とす肺がん。
そんな肺がんから命を守るには早期発見することです。今回は肺がんが出すにおいを識別する方法で、息を吹き込んでから8分間で肺がんを見抜くにおいセンサー「イオン移動度分析装置」が紹介されていました。

そもそも人の息の中には無数の成分が入り混じっています。
がん細胞が発するニオイ分子も呼気に混じっているのです。それを検査し、肺がんをチェックするというわけです。

この検査で異常が見つかったら

PET-CTや内視鏡検査などで精密検査を行います。

唾液で口腔・膵臓・乳がんを早期発見する

唾液の中にあるあらゆる物質を調べることが出来る「メタボローム解析装置」を使うことで、口腔がん、膵臓がん、乳がんを早期発見することができるそうです。
がん患者と健常者を比べると唾液中の約500種類の代謝物のうち、54種類の物質に特異性が確認できたそうです。

54種類の物質の内、どの物質の濃度が高いかによってそれぞれのガンを判別するんだそうです。
80パーセント程の確率で発見できるんだとか。

実用化のめどは?

今後一般の人も検査を利用できるように3年後をめどに実用化したいとのことでした。

尿から膀胱・腎盂・尿管ガンを早期発見する

尿に混ざる細胞を顕微鏡で検査して怪しい細胞がないか見るという方法で、尿を精密検査を行うことが出来ます。これを尿細胞診検査といいます。
この検査を行って異常が出ると、精密検査を行わなければなりません。

この検査は現在初診料に加えて1500円程度で受けることが出来ます。

【番組の感想】

今後気楽にがん検査ができるようになるといいですね。
SF映画で尿検査だけで健康状態をチェックするシーンがありましたが、本当にそんな時代がやってくるのかもしれませんね。
簡単にガンのチェックを行う事ができる最新医療が早く実用化されることを願います。

2013年11月25日放送「モーニングバード!」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。