[主治医が見つかる診療所] 血液を大改善!コレステロールSP

2015年10月20日 カテゴリ: コレステロール

現在、日本人のおよそ4人に1人が心筋梗塞や脳卒中などの血管の病気でなくなっています。
その原因の一つと考えられていたのがコレステロール。
しかし、ここ2~3年で新しい報告があり、健常者に限りコレステロールを1日にどれだけまで基準はもういらないと言われています。

そんなコレステロールについての新常識をご紹介します。

チョコでコレステロール改善?

愛知県蒲郡市近郊の347人(男性123人 女性224人)でに協力してもらいある調査を実施しました。
その内容は、カカオ含有量72パーセントのチョコレートを4週間毎日25グラム食べてもらうというもの。
その結果、チョコを食べる前の347人の善玉コレステロールの平均値が67.9mg/dLでしたが、チョコを食べた後は+1.8の69.7mg/dLになりました。
蒲郡市の市長、稲葉さんはチョコを食べる前は58mg/dLでしたが、1ヶ月後には19増えて78mg/dLとなりました。

これはカカオポリフェノールのちから

カカオ含有量の多いチョコレートには、カカオポリフェノールが非常に多く含まれています。このカカオポリフェノールが体の中、特に血中内での善玉コレステロールの値を優位に非常にはっきりと上げる作用があるということです。
ただし、今回の結果はカカオ含有量72パーセントの高カカオチョコを4週間毎日25グラム食べ続けた、という条件で出たものです。一般的なチョコレートではないので注意が必要です。

LDL悪玉コレステロールの基準値

LDL悪玉コレステロールの基準値は70~139mg/dLとされています。ご自身の健康診断の結果などを手にとって、どれだけLDL悪玉コレステロールがあるか確認してみてください。

悪玉コレステロールが基準値内でも油断はできない

悪玉コレステロールが基準値内でも油断できないのがコレステロールの新常識のうちの1つ。悪玉コレステロールが問題なしだったり低くても命に関わる重大な病気を発症する人が沢山います。

HDL善玉コレステロールの基準値

HDL善玉コレステロールの基準値は40~90mg/dLのなっています。検査機関によって異なりますが、これが一般的な数値です。みなさんはいかがでしょうか。

心筋梗塞の危険性

善玉、悪玉コレステロールの値ではなく、その比率が問題です。
コレステロールの比率とは一体何なのでしょうか。

コレステロールの比率

LDL悪玉コレステロール、HDL善玉コレステロールこのふたつを割った数値を「LH比」と呼びます。
悪玉÷善玉=LH比
このLH比が高くなると血管に問題が起こりやすいことが分かってきました。
LH比が2.0以内であれば問題ないとされています。2.0を超えると心筋梗塞のリスクが増えてきます。2.0以上で動脈硬化を起こしやすくなり、2.5位上で心筋梗塞などのリスクが急増するとされています。

LH比を下げるには

LH比を下げるには、善玉コレステロールを増やす必要があります。善玉コレステロールを増やすには、適度な運動が良いとされています。また、適度なお酒も善玉コレステロールの値を上げてくれます。
また、大豆製品が非常に良いとされていて、大豆には大豆イソフラボンが含まれています。大豆を積極的に摂ることで、善玉コレステロールが上がって、悪玉コレステロールが下がりやすくなります。

善玉コレステロールを増やすポイント

30分程度のウォーキングなどの適度な運動や、大豆に含まれる大豆イソフラボンを積極的に摂ることで、善玉コレステロールを増やすことができます。
また、HDL善玉コレステロールを増やすと言われる飲酒量は一日あたり、ビールなら中ジョッキ1杯以下、日本酒なら1合以下、ワインならワイングラス2杯以下とされています。
ただし、お酒を飲めない人が無理に飲んではいけません。

善玉コレステロールが減る原因

タバコを吸うことによって、善玉コレステロールが下がってしまうことが分かっていますので、喫煙をしている方は注意が必要です。
食べ過ぎて太ることによっても、善玉コレステロールが減ります。なので太っている方はダイエットして痩せることで善玉コレステロールを増やす事ができます。

コレステロールが病を引き起こすワケ

コレステロールを含む食品を摂ると、コレステロールは小腸から吸収されて血管に入ります。更に血液中のコレステロールが多い状態が長く続くと、血管の壁に入り込み、プラークと呼ばれるコブを作ります。
これによって狭くなった血管がなんらかのきっかけで詰まってしまうと、心筋梗塞や脳梗塞という死に直結する病気を引き起こすのです。

酸化悪玉コレステロールが悪さの原因

LH比が高い人の多くに発生していると言われる酸化悪玉コレステロール。
今までは悪玉コレステロールが多いと血管に悪さをして動脈硬化が進むと言われてきましたが、実は悪玉コレステロールだけでは悪さをしないことが分かっています。
悪玉コレステロールが酸化されて、酸化悪玉コレステロールになると悪さをして心筋梗塞などを引き起こすとされています。

酸化悪玉コレステロールとは

LDL悪玉コレステロールが活性酸素と結びついてできると考えられているコレステロールです。
LDL悪玉コレステロールがつるつるのパチンコ玉だとすると、酸化悪玉コレステロールは錆びてボロボロになってしまったパチンコ玉と言えます。
実は近年心筋梗塞や脳梗塞の原因は悪玉コレステロールではなく、酸化悪玉コレステロールではないかと考えられています。

何故酸化悪玉コレステロールになるの?

主な原因と考えられているのは、老化、喫煙、内臓脂肪過多、高血糖、糖尿病と言われています。特に酸化を促すのは喫煙です。禁煙しても1年から2年は悪影響が残っているので、禁煙してもすぐに酸化コレステロールが下がることはないそうです。
また、酸化したコレステロールを食べることも悪玉コレステロールを酸化させてしまう一因です。
コレステロールを含む食品を長期間保存しておくことで、コレステロールが酸化してしまいます。例えばイクラの瓶詰めやバター、マヨネーズなどです。また、肉や魚など動物性の食品を高熱で何度も温めなおすことでもコレステロールが酸化してしまいます。
電子レンジを使う際はトータルで10分以内の温め時間に抑えると良いそうです。

酸化悪玉コレステロールがどれくらいになると危険?

酸化悪玉コレステロールと動脈硬化の関係について研究している千葉県循環器病センターの主任医長である田永医師によると、酸化悪玉コレステロールが100を越えた辺りから危険であると考えられています。
LDL悪玉コレステロールが基準値内の104人のうち、62人が心臓の血管が50パーセント以上狭窄している人、問題無い人42人を対象に酸化悪玉コレステロールの値を測定したところ、心臓の血管が50パーセント以上狭窄している人の酸化悪玉コレステロール値は平均113、心臓の血管に問題無い人の平均値は85と明確な違いが出たのです。
つまり、酸化悪玉コレステロールの値が100以上の場合は既に動脈硬化が進行している可能性があるということになります。

どうすれば酸化悪玉コレステロールを調べられるの?

酸化悪玉コレステロールを調べるのはMDA-LDL検査という検査が必要です。一般の人間ドッグなどにはこの項目は含まれていないため、検査を希望する場合は事前に各病院にお問い合わせください。

酸化悪玉コレステロールを抑える食品

酸化悪玉コレステロールを抑える食品は2つあります。
1つずつ見ていきましょう。

赤い食品

  • トマト
  • パプリカ
  • 赤キャベツ
  • プチトマト

など。
野菜は紫外線を浴びて赤くなります。紫外線に対して酸化しないように赤い色素で身を守っているそうです。
活性酸素と結びつくことでできる酸化悪玉コレステロール。活性酸素が赤い色素と結びついて悪玉コレステロールの酸化を防ぎます。
ちなみに、赤ワインに含まれるポリフェノールも赤い色素のうちの一つです。
中でもリコピンは酸化を防ぐ力が強いとされています。メタボ体型の中年男性20人にリコピンを多く含むジュースを約2ヶ月飲んでもらい血液検査を行った所、血液中の参加している度合いが減ったそうです。
リコピンを効果的に摂れるオススメの食材は濃い赤をしているプチトマト。リコピンの含有量は普通のトマトに比べて1.6倍ちかく含まれています。皮に多く含まれているので、皮をむかずに食べたほうが良いです。1食に5個程度食べれば十分だそうです。
リコピンはカロテノイドという色素で非常に熱に強いので熱しても大丈夫です。

日本人の朝食の定番!

日本人の朝食の定番と言えば、鮭です。
鮭にはアスタキサンチンと呼ばれる成分があります。アスタキサンチンは酸化を防ぐ力はビタミンEの500倍以上とされています。
アスタキサンチンを効率的に摂るには、少しずつでもいいので毎日食べる必要があります。そのためには鮭の缶詰を食べること。鮭缶は海からとれてすぐに缶の中に入ります。アスタキサンチンは酸素に触れる時間が短ければ短いほど保持されます。缶詰であればそれ以上酸化することもないので、鮭缶が良いとされています。中でも紅鮭の缶詰はアスタキサンチンが多く含まれています。
また、塩分も抑えられているため、塩鮭よりも塩分の摂取量を減らすことができます。
この鮭缶を食べる時にはポイントがあります。アスタキサンチンは身から溶け出てくることがあります。ですので、汁まで使って缶詰を全部使うと良いです。

酸化を防ぐ料理の調理法

酸化を防ぐ料理は沢山ありますが、中でも番組で紹介されていたものの作り方をご紹介します。

リコピンたっぷりスペシャルソース

使う食材はプチトマト、タマネギ、トマトジュース、オリーブオイル、ローリエ、ニンニクです。
まず、みじん切りにしたニンニクとタマネギをオリーブオイルで飴色になるまで炒めます。刻んでおいたプチトマト、トマトジュースを入れ、ローリエを加えて中火で煮込みます。火が通ってトマトが柔らかくなったらつぶしながら混ぜあわせ、強火で更に煮込みます。この時ブラックペッパーなどでお好みの味付けをしてもOKです。煮込み続けてとろみが出れば完成です。
肉料理にちょい足ししてもよし、魚のムニエルなどにちょい足ししても良しの万能ソースです。

鮭缶の炊き込みご飯

炊飯器に酒缶を汁ごと入れて炊きます。米2合に対して鮭缶1缶が目安です。こめ油を少し(大さじ1杯)入れることで、アスタキサンチンの吸収が良くなります。お好みでしょうがを加え、トリガラスープの素を小さじ1/3杯入れます。あとは炊きあがるのを待つだけ。

万能鮭缶そぼろ

中火で熱したフライパンに、鮭缶を汁ごと入れます。お好みの大きさにほぐします。3~4分ほど熱して水分を飛ばしたら、米油を大さじ1杯入れます。風味付けにゴマを合わせます。最後におこのみで黒胡椒を加えれば出来上がり。
卵焼きの具やサラダに加えるなどすれば効果的にアスタキサンチンを摂取することができます。

2015年10月19日放送「主治医が見つかる診療所」より

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。