[ためしてガッテン] 胃がん予防の切り札!1週間で超簡単若返り

2013年7月10日 カテゴリ: ガン

たった1週間で胃が若返る!胃がん予防の切り札の新情報が紹介されました。ある原因さえなくせば、胃は老化しないことが判明!
放っておくと胃がんのリスクが100倍に!!

胃には、「老化する胃」と「若返る胃」の二つに沸かれている、というところから始まりました。
胃という臓器は若返らせることが出来る臓器であるということです。

胃は老化しない!?

おじいちゃんおばあちゃんでも、二十歳くらいの胃を持っている人もいれば、実年齢よりも高い胃を持っています。
しかし、通常胃は老化しないことが分かりました。

老化の原因はピロリ菌

日本人3500万人が感染していると言われている菌です。
つまり、ピロリ菌がいなければ胃は若返ります(元に戻るという事)。

ピロリ菌の感染経路

ピロリ菌は5歳くらいまでに口から感染します。
口移しで物を食べさせたり、井戸水から感染するというケースもあります。

ピロリ菌のする悪さ

ピロリ菌が胃の中で暴れると、胃の細胞を壊してしまいます。
胃はお酒や辛いもの、胃液程度の刺激であれば新陳代謝が良いので2日から3日で良くなりますが、ピロリ菌は常在していますので、そういうわけにはいかないのです。
ピロリ菌にいよって攻撃された状態になってしまうと、本来なんともなかったお酒、辛いもの、ストレスによる胃液などが加わることで、潰瘍が出来てしまったり、胃がんになるリスクも高まってしまいます。
胃がんの決定的な原因はピロリ菌とされています。

60代以上の人はピロリ菌に要注意

60代以上の人は70パーセントから80パーセントの人がピロリ菌に感染すると言われています。
しかし、駆除できますので、安心して下さい。

ピロリ菌の除菌治療が保険適用に!

2013年2月より、ピロリ菌の除菌治療が保険適用となりました。
ピロリ菌に感染していることで、胃潰瘍のリスクが18倍、胃がんになるリスクが100倍にもなるという現状から、国が動きピロリ菌の除菌治療が保険適用となりました。

超簡単!最新ピロリ菌検査

尿素を飲んで、袋に空気を入れるだけです。
これは呼気検査と呼ばれます。

なんでそんな簡単にピロリ菌の有無がわかるの?

ピロリ菌は胃酸には弱いのですが、胃に運ばれてくる食べ物に含まれる尿素を使い、アンモニアを作り出し、胃酸と中和させ自分の体を守っています。
そこで、検査前に尿素を飲むことによってピロリ菌に尿素が大量に与えられ、アンモニアも大量に生み出します。ピロリ菌がアンモニアを出す時には、二酸化炭素も発生します。その二酸化炭素の量を測ることで、胃の中にピロリ菌がいるかいないかを判断することができます。

その他のピロリ菌検査方法

血液検査

ピロリ菌に感染していると、抗体が出来ます。それを調べることで発見出来ます。

尿検査、便検査

血液中の抗体が尿や便にも出てくるので、その感度を良くして調べます。

内視鏡検査

内視鏡を入れ、直接観察する方法です。

ピロリ菌発見の精度は?

呼気検査を含めた2つの検査を行うことで、限りなく感染していないことを確認できます。

もし自分にピロリ菌がいたら?

内視鏡で胃がんがないかチェックし、ピロリ菌を除菌するための抗生物質を1週間飲み続けます。 その後も、定期的に検査をする必要はありますが、これだけでピロリ菌の恐怖から実を守ることができます。
【番組の感想】

私の両親もピロリ菌の検査を呼気検査で行ったとの話を聞きました。
その後1週間抗生物質を飲み続けていましたが、今ではすっかり安全とのこと。
日本人の多くの人が感染していて、更に胃がんの原因になるピロリ菌の検査が保険適用になり、安価に受けられることをもっと国民に知らせることで、胃がんによる死亡率が下げられるのではないでしょうか。
ピロリ菌検査が保険適用で、ピロリ菌によるリスクがどれほどのものか、テレビCMを流すだけでも効果があると思うのですが・・・。

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。