[健康カプセル] 年は越しても歳とるな! "健康寿命"若返りSP! 見た目年齢編

2014年1月 5日 カテゴリ: 若返り

人間には2つの寿命があるってご存じですか?
1つは生まれてから死ぬまでの平均寿命、もう1つは健康寿命。これは重い病気がなく心身ともに健康でいられる年齢のこと。
男性の健康寿命は70歳、女性は73歳とされており、健康寿命は本来の寿命よりも10年近くも短いのです。
まずは見た目年齢から見て行きましょう。

見た目年齢と健康寿命の関係とは?

遺伝子が同じでも、生活環境が変わると見た目に大きなギャップが生まれあて今イます。
若く見えたほうが長生きするという研究データもあります。
つまり、健康は見た目の若さに現れるのです。

肌は内面を映す鏡

肌には体の中の状態が反映されるため、体の状態も肌も正しい生活習慣が必要です。
また、肌の水分量と年齢には相関はないそうです。
肌の弾力 = 肌年齢となります。

大切なのはコラーゲン

コラーゲンとは、表皮の下、真皮と呼ばれる部分にあるタンパク質で、皮膚の表面を支えているバネのような存在。もし減ったり、変形したりすると真皮に乱れが生じ、肌の表面の弾力が低下。シワやたるみの原因になってしまいます。
また血管や骨の形成にも関わる重要な物質です。コラーゲンが減る原因は加齢や紫外線の他に不規則な生活習慣など。コラーゲンが減ることで、肌だけでなく全身の老化が進行してしまいます。

肌年齢が若いということは内蔵も若い

肌年齢が若いということは、内臓も若いということになります。つまり、実年齢よりも肌年齢が高い場合は健康面が心配になってきます。
食生活、睡眠、適度な運動が若い肌を保つのに必要になります。

美肌にオススメの食材

ビタミンやミネラル、アミノ酸を多く含む食品です。特にビタミンCは活性酸素を分解し、老化防止になります。

綺麗な肌のためには生活習慣の見直しが必要

手軽に肌の調子を整える方法があります。

ヒートショックプロテイン

HSP(Heat Shock Protein)と呼ばれるもので、傷んだ細胞を修復するタンパク質のこと。肌の場合、変形したりちぎれたコラーゲンを修復してくれるので、若返りが期待できます。
ヒートショックプロテインを増やすものこそ、「熱(Heat)」と「刺激(Shock)」です。
朝晩の1日2回、肌を温める事がヒートショックプロテインを作り出し、美肌に効果がありますので、ホットタオルで顔を温めましょう。

老けて見えるかもチェック

  1. 寝起きの顔に枕の跡がつく
  2. 神経質でイライラしやすい
  3. しかめっ面で寝ていると言われる
  4. ジャンクフードが好き
  5. 笑うときにシワが目立つ

いくつ当てはまりますか?もし1つでも当てはまれば老けて見られているかもしれません。

【番組の感想】

私も、実年齢よりも高く見られてしまいますので、ホットタオルを実践してみたいと思いました。
また、老けて見えるかもチェック、2つ当てはまりました。
これは完全に老けて見られても仕方ないな、と思いました。

名前:カペラ
どうも、カペラです。健康にまつわるテレビ番組、雑誌、ニュースなどを見かけたらまとめています。人に健康に関して教えるのも好きですし、自らまとめることで自分の知識を高めようという思いもあります。
興味がありましたら覗いてみて下さい。